年齢を重ねると出てくるトラブルと言えば、乾燥、シミくすみ、ハリ感・・・

皆さんもこんな悩みありませんか?

ORBISから新しく出た【オルビスユードット】年齢肌用に考えられた最高傑作らしいのです。

エイジングのためのケアと、広がったシミにも対応しているのです。

シミ対策の有効成分トラネキサム酸が、ローションとクリームに入っているので、気になるシミがある方やこれからのシミ対策にも持ってこいな感じがします。

何だかこれは、私のためでは?? と勝手に思ってしまいました。(笑)

年齢肌のトラブルやシミが気になっている皆さん、どうですか?

良い情報も流れてきているし、私は絶対試したいと思いながら・・・

ずっと使っていたオルビスユーがなくなってきたタイミングので、購入しました。

せっかくなのでライン使いで洗顔、ローション、クリームを試したので、ご紹介したいと思います。

シミや年齢と共に気になる乾燥、くすみ、ハリが落ちてきたと気になっている人に見て頂きたいです。



最高峰のエイジングケア


最高峰って言われると、

今までの研究成果をすべて出し切った感が感じられて、ワクワクです。

肌のエネルギーの巡りに着目し、

肌のハリ感・明るさ・柔らかさがポイント!

肌の3つの印象を引き出すための試行錯誤の結果できた、オルビスの最高傑作!!

そして気になるシミに働きかける、美白有効成分トラネキサム酸が入っています。

って事は、シミやくすみ対策に期待がもてるって事になるので、楽しみです。

ORBIS U .  シンプルデザイン




オルビスユードット届いた


洗顔、ローション、クリームと3ステップスタートセットを購入しました。

3スッテップスタートセットで、9000円で購入しました。

セットだと900円お得になりました。

*3スッテップ購入だと、肌に合わないようであれば90日間返品もOKなのです。

初めての人には、7日間体験セットが1200円で販売していますよ

パッケージ


オルビスユードットのパッケージは、シンプルでとてもおしゃれです。

入っている箱もグレーで、Uのロゴがポイントになってスッキリで置いていても素敵です。

化粧水とクリームは白の容器にシルバーの蓋で、ちょっとリッチな感じがします。

ちなみにオルビスユーは半透明な容器に白とシンプルで、スッキリ衛生的イメージでした。



オルビスユードット
使い方と使用感


それでは大切な使い方と使用感から入ります。

オルビスユードット
ウオッシュ 洗顔


まずは洗顔から・・・



1cm位だして、ネットで泡立てます。

ネットに水を含ませて泡立てると、みるみるうちに泡だってきます。



ネットを使うと簡単に泡立つので、ここはネットの力を借ります。

大きさはレモン1個分くらいとありましたが、それ以上に泡が出来ちゃいます。

ほら、クリーミーな濃密な泡があっという間!



もう、ホントにフワフワで吸い付く感じで、気持ち良いのです。


押し洗いしても最後まで泡がフワフワで、しぼんだりしません!

ほら、押してもフワフワな濃密泡!!

逆さにしても、落ちないんです。

すごくないですか?


上の写真手のひらで押してみたんですけど、伝わるでしょうか??

つい、気がついたら長めにフワフワしながら洗ってしまいがちです。😅

洗い方

泡立てたら、まずTゾーンの油分の多いところから洗います。

鼻、額、顎にのせて、軽く押し洗い、小鼻辺りはクルクル

そして頬から全体にして、最後に目の周りの皮膚の薄くて柔らかいところに進みます。

私最近まで、頬から洗っていました。(笑)

泡立ててすぐの洗顔は、洗浄力があるので油分の多いTゾーンからがよいみたい。

「え、頬から洗ってる!」 て方いそう!!(笑)

美容家の石井美保さんの本を読んでから、洗顔は泡でモフモフ押し洗いしています。

この泡なら、摩擦無しに最後まで洗いきれます。

1分ぐらい汚れを押し出すイメージでモフモフして、ぬるま湯で優しくこすらないように流し洗います。

使用感と感想

ネットを使うと簡単にフワフワの気持ち良い濃密な泡ができて、洗っていてもふわふわ感がとても気持ち良いです。

肌にも心地よく絡んでいる感じ。

洗い上がりもしっとりで、乾燥肌の私もすぐに乾燥を感じませんでした。

洗い上がりにすぐ鏡を見ると、ワントーン明るくなった感じに洗い上がります。

それが心地よくて、すぐ見てしまいます。


オルビスユードット
ローション 化粧水


次はローション・・・



蓋を開けて手のひらに出してみると・・・

サラッとした感じでした。

オルビスユーはとろみがあったので、ちょっと意外な感じ・・・


使い方

手のひらに取って両手ですりあわせて、少し温めてから両頬にそっとあててなじませて、ハンドプレス!!

おでことあごになじませて、ハンドプレス!

すーっとなじむ感じで、肌の中に入っていく感じです。

私はシミのある頬辺りに重ね付けで、ハンドプレスしています。

使用感と感想

手に取った感じはサラッと水のよう、肌にすっと入っていく感じ

私は重ねづけしているせいもあり、サラッとからしっとり感がでてきます。

保湿力を感じるローションです。


オルビスユードット
モイスチャー クリーム


そしてクリーム・・・



クリームも蓋を開けるとぎっしり詰まっていました。

手に取るとこんな感じです。

濃厚クリームでバターのような感じです。



写真で分かりますか?

ちょっと固めです。

今までオルビスユーの保湿液のジェル状のものを使っていたせいか、余計に固く感じたのかも。

濃厚ですが手の中で温めると・・・これまたバターのようにスーと溶けて行きます。



この写真だと分かりにくいですね!(笑)

スーと溶けて、なじんでいく感じなんです。

使い方

手のひらに小豆1~2粒分取って、手のひらで温めてのばします。

スーと溶けていくので、顎の下から頬にむけて引き上げるイメージで内から外へスライド

そしてハンドプレス!

次に額から目の下、鼻、口元と塗り残しがないように優しく丁寧に塗ります。

使用感と感想

手に取った感じが固めで濃厚なんですが、手の中で温めるとスーッと溶けていき、肌に付けると思ったほどベタベタしませんでした。

でも濃厚なので、しっかり保湿されてる感が分かります。



オルビス史上最高峰エイジングケア【初回送料無料】



オルビスユードット
もっと知りたい


オルビスユードットの事について、もっと知りたーいと思って特徴や開発意図を調べてみました。

これを知ると何だか肌も喜んでる感じが倍増して、良い方向になる気がして来ますよ。

何がどう良いの?


オルビスユードット・ウオッシュ

濃密泡に『レイヤーリムーバー』っていう、くすみの原因の古い角質をからみ取る成分が含まれている。

『レイヤーリムーバー』 成分はイザヨイバラエキス

これが硬くごわついた肌を柔らかく、くすみのもとを絡め取って明るい肌にしてくれる。

グリチルリチン酸ジカリウムっていう、肌あれ防止有効成分が入っています。


オルビスユードット・ ローション

肌全体を潤いベールで包み込むほどの保湿力を出すために、『サラウンドチャージ』方式っていう肌への浸透力を深める成分が入っている。

しっとり潤う柔らか肌にして、乾燥知らずの肌に導いてくれる。

シミのもとメラニンの生成を抑える働きが期待出来るトラネキサム酸が配合されている。


オルビスユードット ・モイスチャー

潤いを逃がさず閉じ込めて、内側から湧き上がるようなハリ感を出すために、『モイストバリアシールド』と言う肌に密着させる保湿成分が入っている。

うるおいを逃がさない、ふっくらハリのある肌に導いてくれる。

『モイストバリアシールド』 マイクロクリスタリンワックス、パルミチン酸セチル、ワセリン

シミのもとメラニンの生成を抑える働きが期待出来るトラネキサム酸が配合されている。




トラネキサム酸って?


トラネキサム酸は美白有効成分

シミの原因メラニンの生成を防ぎ、シミやくすみを予防してくれる。

もうこれ以上シミを増やしたくないし、肌を明るくすることに期待が持てそう!

*ローションとクリームに配合されています。


エネルギーの巡りって?


ORBISは年齢を重ねると、くすみやハリ感などの低下はエネルギー(糖)が上手く取り込めなくなっている事に注目したよう。

エネルギーの巡りを正常化する事で、年齢肌のなやみ明るさ・柔らかさ・ハリ感などを改善に方向に導くことを見つけた。

研究の結果、効果を改善出来たスイカズラ摘出液とメマツヨイグサ摘出液が使われています。

年齢を重ねるとエネルギーを上手く取り込めなくて、本来使いたい場所でない所にたまるのです。

糖は体や脳のエネルギー源だけど、上手く取り込めないと・・・

タンパク質と結合して糖化してしまうのです。

それは、AGEって言われてる肌の老化の原因ってこと! 

スゴイ、ORBIS!! 

エネルギーの巡りって、大切ですね!

ここ読むと、これ絶対試したい!!と思ってしまいました。(笑)

*ORBISのマガジンからの情報です。



オルビスユーとドット
 違い


オルビスユーとオルビスユードットの違いはどうなのでしょう?

オルビスユードットは、医薬部外品なのです。

オルビスユードットの方が後から出たので良いはず、と思いがちですがそうでもなさそうです。

おすすめなのはこんな人


オルビスユー 
●乾燥が気になる
●くすみが出てきた
●ハリがちょっと落ちてきた

*肌の低下サインが出始めたと感じてきた


オルビスユードット 
●乾燥が進んできた
●ごわつきも気になる
●小じわが出てきた
●シミ、くすみも気になってきた

*複合的なエイジングの悩みが気になる、シミ対策も取り入れたい


おすすめな年齢層


オルビスユー 

年齢層でいうと30代あたりから。

年齢にかかわらず乾燥、くすみ、ハリなど、気になる肌の低下を感じたときが始めどき。

オルビスユードット 

年齢層でいうと40代あたりから

こちらも年齢にかかわらず、乾燥、くすみ、ハリ感、シミがちょっと深刻化してきた時が始めどき。

オルビスユーを使っているけど、時々物足りなくなってきたと言う人も。

口コミを見ると、季節や自分の肌症状で使い分けている人もいるようでした。

洗顔だけやクリームだけ使用を続ける人もいます。


値段の違い

オルビスユードット オルビスユー  
洗顔2310円1980円
ローション3630円(3410円)2970円(2750円)
保湿液3960円(3630円)3300円(2970円)
*()内は詰替用値段 全て税込価格

オルビスユードットとオルビスユーの値段の差は、税込価格で660円

自分の肌が喜ぶ方を使いたいですね!

オルビスにはセット価格の割引やポイント制度もあるので、上手く使うと安くお得に手に入れる事も出来ますよ。

オルビスユードットは初めての人には、7日間体験セットが1200円で販売していますよ。



詳しくは公式ホームページで⇩



使用1ヶ月どうなの?
感想とまとめ


1ヶ月使ってみて、使用感はとても良い感じです。

一番は自分の肌に合うことですよね!!

50代乾燥肌体質、シミありな私にはオルビスユードットの方が良いみたいです。

特に洗顔とクリームがお気に入りです。

洗顔はオルビスユーの方もお気に入りなのですが、ドットの方がもっちり吸い付く感じがします。

両方ともフワフワで気持ち良い泡なので、洗顔で心癒やせます。

クリームは最初は固くて抵抗があったのですが、慣れると濃厚さがお肌のしっとりに蓋をしてくれている感じがする。

明るさ・柔らかさ・ハリ感は?


私の場合は、肌の柔らかさを感じられるようになりました。

頬がフワフワする感じになってきました!!

明るさと言えば、洗顔を使った後すぐ鏡で見ると、ワントーン明るくなっているのが分かって必ず見てしまいます。

自分では毎日見ていて、感じてないけど明るくなってるかも??(笑)


シミは?


気になるシミは・・・

新たな広がりはありませんが、すでにあるシミは大きな変化はない感じです。😅

ここは気長に挑戦です!😁


まとめ


オルビスユードットいかがでしたか?

開発意図を知ると、感動しますね!!

更に自分の肌に変化がでると、さらに嬉しいものです。

柔らかさや明るさを取り戻してくると、肌の土台も少し崩れかけていたんだと思ってしまいました。

気になる方はぜひ試して見てね!!

最後まで見て頂き、ありがとうございます。🙇‍♀️

詳しいことや注文は公式ページで⇩

オルビスユーの公式ページ⇩